済生会熊本福祉センター:サービス・事業所のご案内

済生会なでしこ園

写真 済生会なでしこ園

名 称 済生会なでしこ園
所在地 熊本市南区白藤3丁目2-71
電 話 096-357-6615
FAX 096-357-6667
事業種別 ○児童発達支援センター(福祉型)
 <定員>30名
 <対象>就学前までの障がいのある幼児
 ・児童発達支援
 ・保育所等訪問支援
○相談支援事業
 ・特定相談支援
 ・障害児相談支援

園からのお知らせ

トップページ・お知らせ 」をご覧ください。

療育方針

【理念】

一人ひとりの持てる力を引き出し、育み、生きていく力の基礎づくり

【基本方針】
  • 見通しの立った自立的な生活を支援します
  • 苦手さや過敏さへの配慮をします
  • 共感を持って肯定的な関わりをします
  • 園と保護者が車の両輪となった子育てを目指します

療育の方法

一人ひとりの発達特性に合わせ、個別支援とグループ支援を行っています。

個別支援・・・・・・・
それぞれの課題に合わせて1対1または1対2対応で行います(言語指導など)。
グループ支援・・・・
  • 体を使った遊び(室内外での大型遊具遊び・水遊び等)
  • 製作(お絵かき・粘土・工作等)           など
  • ★一人ひとりが分かる方法で「どこに行くのか」「次に何をするのか」等を示し、受け身の行動を極力避け、自立的な行動を引き出します。
  • ★子ども達にとってまず必要なことは、自分の思いや要求が『伝わること』です。PECS(絵カード交換式コミュニケーションシステム)を取り入れ、個々に合わせたコミュニケーション手段の獲得を目指しています。
  • ★幼い子ども達は、言葉より視覚的な支援が分かりやすいことから、それぞれの場所・物を色分けしたり、カードで示したりしています。

園の1日

基本療育

園の1日

※並行通園クラス
保育園・幼稚園等に通っておられるお子さんに対して療育支援を行います。


年間行事

年間行事

※年度によっては行事が変更されることがあります。

関連事業

熊本市障害児等療育支援事業

・在宅支援外来療育等指導事業
・在宅支援訪問療育等指導事業
障がいや発達に課題をもつお子様への個別指導と、子育てのお悩み等に対して、保護者等のご相談に応じます。来園いただくか、ご自宅等に訪問致します。

済生会なでしこ園相談支援事業

発達が気になるお子様や障がいのあるお子様とその保護者・ご家族の方のご相談に応じます。また、必要な支援・福祉サービス等のご紹介や、利用計画の作成も行います。