済生会熊本福祉センター:サービス・事業所のご案内

済生会グループホーム事業所

写真 済生会グループホーム事業所

名 称 済生会グループホーム事業所
所在地 熊本市南区内田町3552番地1
電 話 096-223-3330
FAX 096-223-3411
事業種別 障害福祉サービス事業
  • ・共同生活援助(介護サービス包括型)(定員87名)
  • ・短期入所事業(ショートステイ)(定員5名)

事業目的

共同生活援助事業(グループホーム)

日中は就労又は就労継続支援等の障害福祉サービス等を利用され、夜間や休日、共同生活を行う住居での相談や日常生活上の援助を行います。また、介護を必要とする障がいのある人達に、主に夜間に共同生活を営む住居において入浴、排泄、食事の介助などについて支援します。

短期入所事業(ショートステイ)

普段は自宅で過ごされている方が、短期間夜間も含めグループホームを利用される間、入浴、排泄、食事の介助などについて支援します。


事業内容

各地域のグループホーム 定員 並建町のグループホーム 定員
(1)りんどうホーム 4名 (6)さいせい並建 I 番館 6名
(2)すみれホーム 3名 (7)さいせい並建 II 番館 6名
(3)さくらホーム 3名 (8)さいせい並建 III 番館 6名
(4)すずらんホーム 6名 (9)さいせい並建 IV 番館 6名
(5)あさがおホーム 6名 (10)さいせい並建東館 6名
    (11)さいせい東2番館 5名
内田町のグループホーム 定員 短期入所事業
(12)うちだ1番館 20名 定員 4名 (男性部屋 4)
(13)うちだ2番館 10名 (女性部屋 1)

支援体制

・支援方針・・・・・・
障害のある方々が、地域の中で活き活きと自立した生活ができるように、支援していくことを目的としています。
一人ひとりの生活ニーズに応じた個別支援計画書を作成し、それらを基に地域社会の中で自立できるよう生活支援を行う。
・支援内容・・・・・・
世話人による、朝夕の食事・生活支援
自己決定を尊重し、その人にふさわしい快適な生活が送れるよう世話人と支援員とが連携し支援をしていきます。
支援員による、生活全般(地域生活、健康保持、服薬、洗濯・掃除・整理整頓、余暇支援、金銭管理など)にわたる相談・助言・援助・介護を行うことにより地域社会での暮らしを支援します。
  • うちだ1番館
  • うちだ2番館
  • 並建ホーム I番館~IV番館
  • 並建東地区のグループホーム
  • 各ホームのみんなで鹿児島へレクレーション
  • 県内の温泉へ一泊旅行