済生会熊本福祉センター:施設からのお知らせ

熊本県地域生活定着支援センターからのお知らせ。

2016年06月22日

平成28年熊本地震において被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

熊本県地域生活定着支援センターは大きな被害等なく、地震後も開所しております。

全国よりあたたかなエールと支援物資をいただき、心よりお礼申し上げます。

 

地震後は、支援対象者の安否確認と心身状況の把握を目的として電話や訪問活動を行ない、3つの段階に分けて支援しました。

 

  1. 地震発生直後は心身状態、住まいの安全、ライフラインの確認を重視。
  2. 地震発生より1週間後からは支援物資の差し入れと不安軽減を重視。
  3. 地震発生より2週間後からは不安定な支援対象者への重点対応を重視。

5月9日以降は通常業務に戻っております。

 

これからも触法の高齢者・障がい者が、地域の中で再犯することなく安心して生活していけるように福祉の支援を整え、地域社会に貢献していきたいと思っております。どうぞよろしくお願い致します。

 

●熊本定着HP用写真(地震)

 

尚、6月13日より当事務所は下記に移転していますので合わせてご連絡いたします。

 

  熊本県地域生活定着支援センター

住所:〒861-4217  熊本市南区内田町3560―1 (済生会熊本福祉センター内)

電話:096―223-3400    FAX:096―223-3401

アーカイブ