済生会熊本福祉センター:施設からのお知らせ

地域生活定着支援事業連絡会議が開催されました。  (地域生活定着支援センター)

2016年04月06日

3月9日、25機関38名の参加を頂き、『平成27年度第2回地域生活定着支援事業関係機関担当者連絡会議』を熊本テルサにて開催しました。

 

今回は、熊本地方検察庁より「刑の一部執行猶予」についてご説明いただき、また新たな試みとして「刑余者が地域で暮らしていくためには」をテーマとしたパネルディスカッションを行いました。活発な意見交換がなされ、改めて地域連携の大切さを感じています。地域生活定着支援センターは、今後も地域の皆様のご協力を頂きながら、罪を犯した高齢者・障がい者の社会復帰支援に取り組んでまいります。

 

 

平成27年度第2回地域生活定着支援事業関係機関担当者連絡会議

アーカイブ