済生会熊本福祉センター:施設からのお知らせ

新しい送迎車がきました。                 (済生会ほほえみ)

2016年03月21日

   ―期待の星、現る―

この12年間、利用者さんとその元気な声をシートに乗せて、ほほえみから各々の自宅へと大活躍してくれたさわやかブルーの送迎車、ブーン(ダイハツBOON)。走行距離も14万キロを超え、さすがに最近は疲れたのか、しばしば「きつい、限界!」という声(実際は「ブスッ、キー」という異音です)が聞かれるようになっていました。

そして、ついに、ほほえみでは新しい送迎車を購入することになり、真っ白いボディの「新型ステップワゴン7人乗り」が車検間近のさる3月15日に納車されました。購入にあたっては、昨年から定期的にいただいている送迎利用のご家族からの寄付金をその一部に充てさせていただきました。

これからは送迎の期待の星、新型ステップワゴンが颯爽と朝夕に利用者さんの笑顔を乗せ、安全第一でその役割を果たしてくれることでしょう。

ご家族の皆さま、そしてこれまで利用者さんと運転の職員の命を守ってくれたブーン、本当にありがとうございました。

 

済生会ほほえみ 施設長 勝本映美

 

 

ステップワゴン 前方  ステップワゴン 後方

 

ステップワゴン 右側面

アーカイブ