済生会熊本福祉センター:施設からのお知らせ

使用済み切手の収集活動をしました (済生会ほほえみ)

2020年04月22日

済生会ほほえみでは、使用済み切手収集による国際貢献に賛同し、2019年度、ボランティア活動として、利用者のご家族や熊本県済生会支部とも連携して使用済み切手を収集し、集まった使用済み切手を生活介護利用者の皆さんと規定の大きさに処理する活動を行い、565gとなりました。

集めて処理した切手はYMCAフィランソロピー協会に託し、公益社団法人日本キリスト教海外医療協力会(JOCS)を通して収集家や切手商の協力により換金され、JOCSが行う海外での保健医療活動に役立てられるそうです。(約5000枚でタンザニアで約1年分の看護護学校の教科書代になる程)

ほんの少しですが、国際医療の役にたちました。

  

 

アーカイブ