済生会熊本福祉センター:施設からのお知らせ

熊本県委託事業を受託しました  (熊本県地域生活定着支援センター)

2019年07月22日

熊本県地域生活定着支援センターでは、2019年4月より熊本県委託事業として「犯罪をした高齢、又は障がいのある者等の再犯防止に関する相談支援」モデル事業を受託致しました。

 

近年、刑法犯により検挙された者のうち約半数が再犯者となっています。安全で安心して暮らせる社会を実現するためには、再犯を防ぐことが重要です。また、犯罪をした高齢者・障がい者等の中には、福祉的支援があれば再犯をせず、社会復帰できる場合があります。

熊本県ではそのような方に社会復帰及び地域生活への定着を支援するモデル事業を実施されています。

 

事業に関する詳細につきましては、こちらの案内をご覧ください。

 

アーカイブ